マインドフルネス・セラピー in 鎌倉

ご予約・お問い合わせはお気軽に!

ブログ

2020.08.30
ブログ

もしもあなたが、今

なんとなくイライラしている、なんだか面白くない、何にもやる気しない・・・そんな時、あなたはどうされて居ますか。

 

見たくもないテレビを見続けている。やりたくないけど、ゲームをやり続けている。だらだらと食べているなどなど、自分をごまかしていませんか。

 

ネガティブな状態は、身体から意識に向かってサインを出している時なのです。

身体が『頭(意識)さん、今大事な話があるんだけど、私の声を聞いてよ』と話しかけているとイメージしてください。

 

ところが、頭(意識)は、いつも元気で、目の前のことをバリバリやっているのが好きなのです。目に見える世界で、いつも自分が優位に立っているのが好きなのです。身体からのネガティブは弱いこと、ダサイこと、自慢できないこと、マイナスになることだからかっこ悪くて嫌いなのです。ネガティブになっている自分は認めたくないのです。

 

ですから頭としては、何かやっている風を装いたいので、とりあえず何でもいいからかやっていればいいと提案します。現代は、テレビあり、スマホあり、パソコンありですから、身体を無視するにはもってこいのものがたくさん揃っています。そのうちお腹が空いてきたら、コンビニへ行けばすぐ口に入るものも溢れています。身体からのメッセージを無視していても、当分の間は何にも困らないのです。

 

しかし、いつまでもこうして自分をごまかし続けていると、本当にやる気が萎えてしまいます。

 

本当の所では、誰だってはつらつと生きていたいのです。生きていてよかったと感じたいのです。自分を誤魔化して、生きているのか死んでいるのかわからないような生き方は望んでいないのです。

 

溌剌の第一歩は、身体さんからの声、自分の内なる声に耳を傾けて行くことです。

 

身体は、内なる声を聞こうと意識を向けると、とても雄弁に語り始めます。

 

まずは、頭さんに休んでもらいましょう。そのために、自分の呼吸に意識を集中してください。今、自分はどんな呼吸をしているのかに気づいてみてください。浅い呼吸だなと感じたら、浅い呼吸を浅いままに感じていましょう。

 

浅い呼吸は良くないと否定しないことです。浅い呼吸を受け入れているうちに、次の感じに気づくことができるでしょう。こうして、どんな状態になっているのか、気づいて行くだけで、いつしか身体の声が少しづつわかってくるでしょう。

 

ふっと、イライラの根っこにある気持ち、面白くない気持ちの下にある気持ちが浮かんでくるかもしれません。一度ではうまくいかなくても、何度も挑戦してください。

 

頭はごまかし上手ですが、ひとたび身体の声に気づくようになると、ガラッと変身して身体の見方をしてくれるようになります。そうなれば、身体はどんどん元気になってきます。

 

もしもあなたが今、元気がないとしたら、ぜひ、身体の声に耳を傾けてください。

 

なんどやってもうまくいかないときは、お電話ください。お手伝いさせていただきます。電話セッションは集中力が高まりますのでオススメです。

 

元気を取り戻したいあなたへ

 

セラピスト 福田 京子

ご予約・お問い合わせはお気軽に